【試作#1】安口西砦(丹波)*完成


安口(はだかす)西砦って?

丹波の国の多紀郡籾井荘(今の丹波篠山市福住あたり)を領していた籾井氏は、籾井城を居城にしていました。西側の波多野氏とも姻戚関係でした。
籾井城の城主の隠居城として機能していたのが、安口(はだかす)城、その西側にあったのが安口西砦。(そりゃ、誰も知らんわな・・・)

織田信長の重臣・明智光秀が丹波攻めを行った際に籾井氏は没落、落城しています。

試作1号が完成

今回の話しが始まってから、結構な試行錯誤と投資を行ってきました。いったい、完成するのだろうかと不安でしたが、なんとか1つ目を作り終えることができました。

別の記事に記載した通り、建物や縄張りを3Dデータで制3Dプリンターで打ち出したものをベースにジオラマ制作するという流れです。
ジオラマづくりも初めてで、得意な方から見ると改善点が多数あるかと思いますが、ひとまず見れるくらいにはなりました。

製作物の仕様

城名:安口西砦(丹波)
城主:籾井氏
サイズ:1500分の1(原寸:縦10cm x 横15cm x 高さ5cm)
建造物:舞台櫓 x 1 長屋 x 1 風よけ小屋 x 1 丸太柵 x 約6
使用素材:パウダー、液体ボンド、サーフェイサー、フォーリッジなど各種ジオラマ素材

縄張り図(三宅勝氏制作)

縄張り3Dデータ

ギャラリー

投稿者プロフィール

戦国の山城製作所
戦国の山城製作所
「戦国の山城製作所」サイトオーナー。
日本人は「遊び」の名人!戦国時代の山城を遊びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です