【作ってみた!】小さな、ちいさな、寺町


建物を活かした楽しみを

これまでは、基本は「山城」、つまり城をつくることが目的であり、その一部として建造物、建物も製作してきました。
しかし、建物を色んな種類作るうちに、建物そのものも非常に魅力あるものだと感じ始めました。

そこで、城もいいけど、城があるということは、領民がおり、そこには町や村があり、普段の生活があるよね。
その風景もジオラマにしたいじゃないか!ということで、情景ジオラマというんでしょうか、そんなものを試しに創ってみました。

手始めに、最近製作したお寺や五重塔をシンボルとし、周辺に武家屋敷と領民の民家が立ち並ぶ寺家町の一部を表現してみました。
下手くそですが、これからいろんな情景にもチャレンジしてみようと思います。


戦国の山城製作所

「戦国の山城製作所」サイトオーナー。 日本人は「遊び」の名人!戦国時代の山城を遊びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP